SEOのためのブログの書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もったいない!時間の無駄!」というブログの書き方をしない、SEOのためのブログのちょっとしたテクニックです。 被リンクを増やすためにブログから自社ホームページへリンクをはっている方は実践してください。 せっかく記事がたくさんあるのにもったいなーい!というブログけっこうあるんですよ。 自社のホームページが「SEO」というキーワードで検索エンジンの上位になりたいと考えている場合を例にします。 記事の中で、自社ホームページで売り出しているSEOソフトについて紹介し、そのページへリンクをはりたいと考えています。 1)まず、ブログの記事タイトルの中に「SEO」という言葉をさりげなく使います。 例)「SEOのためのブログの書き方」 2)次に、記事の中にSEOというキーワードを自然に入れます。(意識しすぎて日本語が変にならない程度に)。 3)記事のSEOというキーワードから、自社ホームページへリンクをはります。 このとき、必ずSEOというキーワードがリンクの中に入るようにします。 例)  ○「では、SEOについて説明します。」  ×「SEOについてはこちらから。 これだけです。 1と2はわりとできているのですが、3はSEOについてちょっと勉強していないとできない小技です。 検索エンジンは、ただ被リンクが多いだけでなく、「リンクしたページとページの関連性の高さ」を評価するようです。 「SEO」という言葉がリンクの中に入っていて、そのリンク先であるページの内容が「SEO」であれば、検索エンジンはリンクに「関連性」を見出すわけですね。 ブログの左か右のナビゲーションから自社ホームページへのリンクをはっている場合も、ただURLをのせてリンクをはるだけでなく、自社ホームページのSEOキーワードを含めたテキストからリンクをはるようにするとSEOとしての効果が高まります。 画像にリンクをはっている場合は、必ず画像にaltをつけ、altにキーワードをいれるようにしましょう。 ・リンクのはり方については、「リンクのはり方に気をつけて」 ・altについては、「画像には適切な代替テキストを指定する」 で詳しく説明しています。 見てみてねv
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

トラックバック: http://miraiyanet.com/day/blog/2011/02/03/se/trackback/

ホームページ制作&運用講座

ページトップへ