ホームページを使って商品を売りたい人が身につけるべき知識2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを使って商品を売りたい人が身につけるべき知識1 では、アクセス解析とGoogleAnalyticsの設置の注意点について説明しました。 2回目の今回は、アクセス解析画面の「必要最低限どの数値を見るべきか」について簡単に説明してきます。 3回目以降は、特に重要な数値「コンバージョン(転換率)」とその数値によってどのように目標を設定するのか、またホームページを改善していくのかを説明する予定です。 アクセス解析ソフトによって数値の名称は違いますが、ここではGoogleAnalyticsに合わせます。

ユニークユーザー数

「ある特定の期間にアクセスした人のユニークな数」のことです。 例えば、私があるホームページにアクセスしました。そのホームページを閉じて、1時間後にもう一度アクセスしました。2回ホームページを訪れましたが、ユニークユーザー数では1回とカウントします。 なお、同じ人かどうかを判定するのは、アクセス解析ソフトによって違います。 ・○日以上訪れなければ違う人とみなす ・IPアドレスで判断する ・cookieで判断する などです。アクセス解析によって若干数値が異なるのはこのためです。 Analyticsはcookieでの判定を採用しています。 「セッション」というのは、「ユニークユーザー数」とは違い、「延べ数」になります。 先にあげた例では、2回とカウントすることになります。 ユニークユーザー数は多い方がいいのですが、単純に数だけともいいきれません。 ホームページの内容に関係ない人が大勢来ても仕方ないですよね。

平均ページビュー数

「ホームページにアクセスした人が、平均して何ページ閲覧したか」という数値です。 この数値が低いと、せっかく沢山の人がアクセスしてくれたとしても、ページを見て回っていないことになりますので、ホームページの目的(商品を買う、資料を請求する)を達成することができません。 数値が低い理由としては 1)ページの作りが悪い(見る気がおきない) 2)内容が悪い、 3)求めている情報ではなかった などがあげられます。 3)はどうしようもない場合がありますが、1と2は改善しなくてはいけません。 どのように改善するかは、3回目以降に詳しく説明します。 ↓こちらのページでも改善の仕方について書いていますので御急ぎの方は ナビゲーションを中心に共通パーツをしっかり作る

サイト滞在時間

「ホームページにアクセスした人が、平均してどのくらいの時間とどまっていたか」です。 短かすぎると、平均ページビュー数と同じでページを見てもらっていないことになりますのでホームページの改善が必要。

直帰率

「閲覧を始めたページから、他のページへ移動せず、そのホームページを離れてしまったユーザーの割合」です。 単純に「直帰率が高いから悪い」とは言えません。 例えば、私の経験では、リニューアルした後やサイトを新規でたちあげたばかりの頃は直帰率は低く、徐々に直帰率が高くなったことがありました。リピーターが増えて、サイトを全部見て回る必要がなくなった、ということが原因かと思います。 また、ブログでは、ツイッターなどの更新通知からアクセスして、その記事のページだけ見て満足、という人もいます(その記事を見てもらうことが目標なのであれば、直帰率が高くても問題はないわけです) 直帰率は、そのホームページの性質や目標設定によりますので、一概にこの数値以上であればいい、悪い、と言うのは言えないと思います。(40%前後、という数値はよくみかけますが) とはいえ、「直帰率」は「サイト滞在時間」と合わせてページを改善すべきかどうかの指標にするといいかと思います。 ホームページ全体の直帰率に加え、主力となるページ(ネットショップであれば、商品説明をしているページなど)単体の直帰率も見るといいでしょう。

トラフィックの検索キーワード

analyticsの場合、「トラフィック」という項目があります。 その中の「キーワード」では、検索エンジンでどのキーワードを入力してホームページにやってきたのかを知ることができます。 SEO対策や、リスティング広告を打つ際のキーワードの設定に役立ちますし、ニーズも分かりますので、チェックしてください。 ———————————————————— 他にもたくさん見るべき項目はあるのですが、必要最低限、これだけはチェックしてほしい数値について説明しました。 次回は転換率(コンバージョン)についてです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

トラックバック: http://miraiyanet.com/day/blog/2011/04/04/work-5/trackback/

ホームページ制作&運用講座

ページトップへ