最近のSEOについて(初心者編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

あれは4月のいつ頃だったか……。 SEOをかなり重視して動きを追っていたホームページの順位が上がりました。 逆に、今まで上位にいた、いかにもアフィリエイトです!というページが消えていました。 3、4月は特に何もしていないのになー……。 もしかしたら、2月にアメリカで導入されたというgoogleのアルゴリズムが日本にも適用されつつあるのかも? SEOについては、下記のブログで情報を頂いてます。 海外SEO情報ブログ ※上記ブログは専門的な内容ですので、ウェブ系の仕事をしていない人には「?」だと思います。私も分からない言葉結構でてくるのでググりながら拝読しています。 SEOとはなんぞや? という方は私のホームページ制作講座で説明していますので、まず↓をご覧ください。 これだけは押さえておいてSEO ホームページを制作する時に、必要最低限これはやっておくといいでしょう、という内容は下記にまとめています。 具体例をあげてSEOを説明します 上記のページに挙げている項目の中で、最近実際にホームページ運営をしながら私が感じた、これからのSEOで特に必要なのはこれじゃないかな、と思う対策は次の2つです。

内容が充実していること

これは言わずもがなの大前提。 これまでもそうでしたが、これからはさらに、ホームページの内容が、テーマに沿った、訪問者にとって有益な内容が掲載されているか、が重要になってくるでしょうね。 他のホームページからぱくったり、同じ内容を繰り返したりなどしないように。 これから日本にも導入されるであろうgoogleのアルゴリズムは、「質の低い」コンテンツの順位を落とすのだそうですが……一体どうやって落とすんでしょうね。謎。

内部リンク

内部リンクというのは、自分のホームページ内でのページとページのリンクのことです。 順位があがったページは、内部リンクを徹底して、訪問者がホームページ内を回りやすいようにつくっていました。 「人間がまわりやすい=検索エンジンもまわりやすい」 ということです。 昔のように外部リンクを沢山ふやしたから順位があがるという時代ではなくなりました。 また、外部リンクを得るのは難しいですが、内部リンクは自分のホームページ内のことですから自分でなんとかすることができます。 内部リンク対策がきちんとできているかチェックしてみてください。 内部リンクは「ナビゲーション設計」や、本文中のリンクのはり方を見直すことで改善されます。 ▼参考ページ ナビゲーションを中心に共通パーツをしっかり作る ——————————————– 「具体例をあげてSEOを説明します」であげているような、基本的な対策をしつつ、訪問者にとって使いやすい内容の充実したページを作り上げていくこと。 そんなことわかっとるわ!と言われそうですが、結論はそういうことです。 外部リンクを極端に増やすとか(そういうサービスを提供している会社も多数ありますが、利用は十分気をつけて)、やたらめったらキーワードをいれるとか(スパム行為と思われないよう)そういった小手先の技はもう通用しない、ということを頭にいれておきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

トラックバック: http://miraiyanet.com/day/blog/2011/04/28/seo/trackback/

ホームページ制作&運用講座

ページトップへ