ツイッター懸賞を試してみましょう!(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり前回から間が空いてしまいましたorz・・・。

第2回は、「ツイッター懸賞募集ページの作り方」 ツイッターボタンの付け方や、自動的に指定のつぶやきをつぶやけるようにする方法などについて説明するつもりでした。 が、ちょっと今日は時間がないのでそれは次回。
今回は、一番簡単な自分のツイッター上のみで懸賞募集を行う場合 + 懸賞やってるよ♪と無料で紹介できるサイト について説明していきますね。

※ここで紹介するアカウントやキャンペーンは架空のものです。

1)まず、自分のアカウントで呟きます。

 

ツイッターつぶやき

 

ポイントは、

①フォローしてほしいアカウントを入れる (例:@miraiyanet)
②応募者を追跡できるように、ハッシュタグをつける (例:#kaimin)

ハッシュタグは、自分で作ることができます。 しかし、すでに使われているハッシュタグもあります。
ツイッターの左上部にある検索窓にハッシュタグを入れて検索をかけてみましょう。 何も見つからなければ、おそらく大丈夫。
なお、ハッシュタグの前には、半角スペースをあけるようにしてください。(前の文字の間にスペースがないと、ハッシュタグが有効にならないのです)

つぶやきの内容は、キャンペーンの内容によって吟味してください。 このつぶやきには入っていないですが、ツイッターでのみ募集する場合は、応募期間も入れておいた方がいいかも。 URLを入れる場合の注意点(短縮URLについて)は、また次の時に説明します。

 

2)つぶやいたら、そのつぶやきのURLを確認しましょう

 

URLの確認方法は、簡単です。

ツイッターURL

該当する呟きの下に、時間が表示されますよね。それをクリックすると…。

ツイッターURL

はい、つぶやきのページが表示されました。 このURLはメモしておきましょう。

3)ツイッター懸賞やってます!と宣伝しにいきます。

もしフォロワーがほとんどいなければ、せっかく呟いても露出が少ないので応募もほとんどありません。
今懸賞やってます!と宣伝しにいきましょう。 無料で登録が簡単で、ツイッターに特化したサイトの一部を以下にご紹介します。
登録はご自身の判断でお願いします。

■アタッター:自動で当選者を決める機能があります。 http://atatter.jp/
■懸賞ナビ: http://kn.aja.jp/
■ついっきゃん: http://twitter-campaign.jp/
■ツイってた~!!  http://twittetaa.rapt-inc.jp/index.php

登録の際必要事項を入力して5分くらいで登録完了です。
もし募集企画のURLが必要であれば、先ほどメモしたつぶやきのURLを入力するといいでしょう。
他にも「ツイッター懸賞」で検索すると登録サイトはたくさんでてきますので、色々試してみてください。

前回のブログでも書いたように、正直フォロワーの質は下がりますが、そこそこの応募はあると思いますよ!
ページを作る技術が足りない、制作費も広告費もかけられない!という方にはまずこの方法から入ることをおすすめします。

 

今日はここまで。 次回は募集ページの作り方、について説明します。 今度こそ間があかないように…それにしても眠いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

トラックバック: http://miraiyanet.com/day/blog/2011/11/01/twit-2/trackback/

ホームページ制作&運用講座

ページトップへ