なぜパンダであったのか?

このサイトをご覧になって、「私」にどんな印象を持たれたでしょうか?
……パンダ?
いいえ、人間です。

どんな私を想像されたかは人それぞれだと思いますが、結局それはサイトのデザインや文章が与えた印象です。
私はサイトのデザインや文章によってどんな風にでも違う自分を印象付けることができます。もし仮にギャルな女王様タイプに印象づけたいと思ってこのサイトを改装するなら、パンダを女王様に変更して、色をもっとセクシーな色に、文章をさらに上から目線にするでしょう。

サイトは道具にすぎませんが、使いかが次第であなたのサイトで扱っている商品を良くも悪くも見せることができます。
ネットサーフィンをしていると、「この商品すごくいいのに、サイトが残念……もったいない」と思うことがよくあります。
デザインがすべてではないのですが、一昔前のサイトだと、どうしても見た人は不信感をいだきます。また、サイトの作りが悪ければ、よほど興味がない限り苦労してサイトを見て回ることはしません。

サイトを作るのも運営するのも本当に大変です。
がんばってください、としか言えなくてもどかしいのですが、頑張って学んでください。当サイトが少しでもお役に立ったら嬉しく思います。
当サイトの内容で少しでも?と思うことがあれば、ググって自分で調べてくださいね。ここで書いたことが明日には古い技術になってしまうことだってあるのです。

そうそう、なぜパンダだったかという話でした。
確かによく寝不足で目の下にクマができてますが、外見がパンダに似ているというわけではなく。
パンダって温和そうな外見をしていますが、結構凶暴で噛みつかれると痛いのだそうです。そこが似ているらしいです(笑)
このサイトを作るときに、堅苦しくないように動物を使おうと考えました。同じ理由で他にもいくつか動物をあげてもらいましたが、パンダが一番描きやすかったのです。ただそれだけ~。

もしいつかお会いする機会がありましたら、ぜひこのサイトで受けた印象と実際の私が同じだったのか、それともものすごく違ったのかお聞きしたいものです。気は強いですが滅多に噛みつきませんので大丈夫。外見でなめてかかると後で痛い目みるだけです。
最後までおつきあいいただきまして有難うございました。
最初にここを読んでしまった方は、ぜひ【読んだ方が得します、きっと。】から読んでくださいね!