田舎暮らしのウェブ屋ブログ

ホームページのハウツー・グルメレポ・書評 etc・・・

掘りたてたけのこをゆでてあくをとる

  • 2013年4月14日|
  • カテゴリー:グルメ

たけのこほり

裏山でたけのこを掘ってきました。

今年は例年より二週間ほど早くたけのこ堀りへ。
陽が良くあたる場所に、20cmほどのたけのこがにょきにょき生えてました!

たけのこ

クワとスコップを使ってガツガツ掘ること1時間ちょい。30本ほどの収穫です。

いっぱい掘れたねー!さて、じゃあたけのこ担いで帰るとするか!
……と来た道を引き返したのですが。

 

あれ…?

道がない。

…………。

 

なんてこと!家のすぐ裏で遭難するなんて!

道がない

しばらく家族3人で、来た道を探してうろうろ、うろうろ。
山で遭難すると、こうやって体力が削られていくのねー…ということを身をもって感じました。

たけのこを入れた袋が破れた!
しかしたけのこを見捨てたりはしない!
母はツワブキをとっている!

まあ、よく知った裏山なので、15分くらいで道が見つかって無事降りてこれましたが、たかが裏山でもあなどっちゃいけないな、と思いました。
来年は樹海に入るように、木に目印をつけていこう。(多分忘れる)

 

さて、家に戻ったら、早速たけのこを茹でてあく抜きです。

筍

たけのこのあく抜き

うちの母は、たけのこの皮をむいて、ぬかを入れた湯で1時間くらい煮、そのあと水で洗って2~3時間水にさらしてあくを抜きます。
(掘りたてだからそれでいいと思うのですが、お店で売ってたものの場合は皮つきで、もっとしっかり煮ないとダメみたいです)
親戚や近所に配る分は皮つきのまま、ぬかと一緒におすそ分け。

あく抜きがちょいと面倒ですが、3月下旬から5月上旬(?)くらいまので旬のものをちょっと手間をかけて料理するのもたまにはいいかもしれませんね。

送料無料!! 朝堀り京たけのこ 2kg 6~8本入 物集女産 ダンボール箱 (木の芽・ぬか入)

価格:6,800円
(2013/4/15 16:54時点)

関連記事

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL

トラックバック: http://miraiyanet.com/myblog/takenoko2013.html/trackback

ページトップへ